大井うさぎ幼稚園

風立ちぬ

           第1場面 出会い

①町で二郎が子どもたちと遊んでいると、地震に襲われる。

子どもたちがかくれんぼをして遊んでいる。

二郎は紙飛行機を持ち、飛行機の飛ばし方を考えている。

 

子どもたちは二郎の紙飛行機を見せてもらう。

大きな地震が起こり、二郎は子どもたちと一緒に逃げる。

 
②瓦礫の下から菜穂子を助けて励ます。

二郎は菜穂子を瓦礫の下から助け出す。

 

③二郎は名前も告げずに立ち去る。

第2場面 飛行機の設計

①二郎は飛行機工場に戻り、飛行機の製作に取りかかる。

飛行機を作る会社で飛行機の設計をしたり、話合いをしている。

二郎は飛行機の部品を持ち込み、完成に向けて製作を続ける。

②飛行機は完成するが、試験飛行中、大風に遭い、墜落し、二郎は失望する。

飛行機がいよいよ完成し、空に向けて飛び立つ。

試験飛行中、大風に遭い、前に進んでは押し返され二郎の飛行機は墜落する。

 

墜落してしまった飛行機。

どうしたら空を飛べるのか!

【 ♪ 挿入歌 ♪ 】

③二郎が落とした紙飛行機を頼りに、菜穂子が二郎の工場を訪れるが、二郎は試験飛行の失敗から立ち直っていない。
④菜穂子は地震の際、助けてもらった礼を言い、落ち込んでいる。二郎を励ますと、二郎は再び製作に取りかかる。
⑤安心した菜穂子が立ち去ろうとすると、二郎は一緒に暮らそうと菜穂子に伝える。
⑥しかし、菜穂子が持病があるので、断る。
⑦それでも良いと二郎は言い、二人は一緒に暮らし始める。

第3場面 誓い

①幸せな日々は長く続かず、菜穂子は発作で息を引き取る。
②菜穂子は風に乗って天国へ連れて行かれ、その風に飛行機を再び飛ばすと二郎は誓う。

【 ♪ エンディング ♪ 】